東京都港区No.1のピアノ、ヴァイオリン教室ミナトのオンラインレッスン!

ピアノの座る位置

ミナトオンラインでは、ピアノの学習に役立つ動画を無料で公開しています。オンラインでのピアノのマンツーマンレッスンも実施していますぜひご利用ください。

動画で見るピアノ椅子の座る位置について

体の重心に注意しましょう

ピアノに向かって、鍵盤の幅の中央にイスを置きます。⾝体の中⼼がミとファの間になるように、やや浅めに座ります。腰に重⼼を置いて、かかとからつま先まで⾜裏が床につくようにしておきましょう。⾜を床につけ⾝体を安定させることで、ピアノを弾いた時に⾝体に伝 わる衝撃を地⾯に逃がすことができます。

姿勢よく、指先まで柔らかく

ピアノと⾃⾝の⾝体の前の鍵盤を弾く時に、腕がスムーズに動かせる距離にしましょう。肩や腕の⼒を抜いて背筋を軽く伸ばし、指先までやわらかく動かせるようにします。

正しいピアノとの距離感が読譜力や脱力に影響
ピアノとの距離感が適切だと、上下の視線移動、鍵盤を見るときの左右の視線移動を容易にし、楽譜だけでなく鍵盤も見やすくなるので楽に全体を見渡すことが出来ます。

些細なことですが、「上手く弾けない」という時は意外とこういった小さなところを直すだけで解決することもあるので気にしてみてください。
10